コルクマットの長所(メリット)

コルクマットの長所(メリット)

コルクマットとは、天然素材でできたジョイントマットです。コルクは、コルクガシという樹木の皮を剥ぎ取って加工されたもので、ワインの栓や、コースターなどによく使われています。軽くて弾力性に富み、水・熱・ガスなどを通しにくく、さらに防音性と保温性があります。内装材としての嬉しい機能も満載の素材です。

やさしいコルクマットのメリット次の通りです。

===この記事の内容====================================

①断熱効果が一番の魅力

②天然素材で柔らかいクッション性が最高(赤ちゃんやペットとの暮らしも安心)

③ジョイント式、軽量で敷くのが楽

 

①断熱効果が一番の魅力

コルクマットに一番期待されている性能は、断熱効果ではないでしょうか
夏は涼やかな肌触りで心地よく、冬は冷たいフローリングや浴室の床で断熱効果を発揮し、
激しい温度変化を防いで体への負担を軽減します。冷暖房効果もアップし、
電気代の節約も期待できるので、家計にも優しいですね。

特に冷気は足元に溜まりやすいので、末端が冷えやすい女性や体の小さなお子様は、
コルクの断熱効果でかなり過ごしやすくなるでしょう。
体温調節機能が衰えてくるご年配の方には、ヒートショックなどを防ぎ、
命を守る強い味方となります。

 

②天然素材で柔らかいクッション性が最高(赤ちゃんやペットとの暮らしも安心)

コルクマットは、その弾力性から衝撃吸収力に長けており、転倒によるケガを防いでくれます。床の防音性も優れているため、お子様のいるご家庭には特におすすめです。滑りにくい素材で、ペットの腰への負担も軽減されます。ご高齢の方は足腰の機能低下もみられるため、転倒による脳や骨への衝撃対策としてもかなり有効です。

また、適度な弾力のある踏み心地の良さもクセになります!コルクは天然素材なので、肌の敏感な赤ちゃんが寝転がって直に触れたり、ペットがいたずらで齧ってしまっても安心です。

 

③ジョイント式、軽量で敷くのが楽

コルクマットはジョイント式の床材なので、パズルのように組み立てればOK。サイドパーツを組み合わせれば、端も綺麗に仕上がります。柔らか素材なので、ハサミやカッターで簡単にカットでき、床の広さや入り組んだ形にぴったり合わせることも可能です。

 

まとめ

ページ上部へ戻る