防音対策

賃貸に住んでる以上は、階下への音の配慮をしなければいけません。
特に小さな子供やペットがいる家庭では注意が必要です。

トラブルになる前に、早めの対策しましょう!

防音対策にお薦めは、コルクマットを敷いて軽減させることです。

 

階下どれくらい足音は響くのか

足音が出る主な環境について

===この記事の内容===================

①うっかり足音が出る歩き方をしてしまう
②幼児がいる場合

①うっかり足音が出る歩き方をしてしまう

下の階に迷惑がかかっている可能性がある
足音は気をつけないと誰もが階下に響かせてしまいます
気を付けていても、椅子を引く音や床にモノを落としたりします。


②幼児がいる場合

注意しても気をつけないのが子供、全然気をつけずドタバタ走り回る
「小さい子供だから仕方ない・・・」にも限界があります。

 

クレームが来る前に対策が必須

子供の場合は、注意しても聞かないことを前提に考えての対策が必要

===この記事の内容================

①防音カーペットで対策する
②ジョイントマットで対策する
③低反発のカーペットで対策する

これが、考えられる現実的な対策は


①防音カーペットで対策する

防音を謳っているカーペットがいろんなメーカーから販売されています。
足音のような衝撃で発生する音に対してはあまり効果的ではありません。


②ジョイントマットで対策する

コルクマットを含めたジョイントマットは、足音対策に最も適しています。
厚みがあってクッション性がいいので衝撃を大きく吸収してくれます。
声などの音にはあまり効果は無
ジョイントタイプでないので敷く場所が限られてくる


③低反発のカーペットで対策する

足音対策には良さそうですが価格が高い

 

まとめ

足音のクレームはくる前に対策をすることが大事
大人は「歩き方に気をつける」
子供で、言ってもわからないので床に敷くもので対応するのが一般的
カーペットやじゅうたんはサイズに柔軟性がな
子供がよく歩いたり走ったりする場所にジョイントマットやコルクマットを敷くのが手っ取り早く対応
価格面や手軽さなど総合的に考えればコルクマットやジョイントマットが最適

 

ページ上部へ戻る